toggle
スタイリング剤はこうですよ。

こんにちは、『髪の問題解決人』こと

ネフェルヘアーのふじわらです。

 

ひとそれぞれ、

運動が得意な人 そうでない人

料理が上手な人 そうでない人

楽器が弾ける人 音楽にはまったく興味がない人

 

得意 不得意があります。

 

髪のことや、ファッションについてもそうです。

 

髪については不器用だからできない・・・

 

そんな人のために、私たち美容師がお手伝いして

髪を美しくして、その人の魅力を引き立てること。

そんな髪の解決人です。

 

 

今回は、スタイリング剤の話。

 

先日行った講習会。今の傾向とこれからのファッションの流れから

へアスタイルを作っていく内容。

 

スポンテニアス7

「タッキー」 悪趣味、ダサいけど可愛い・・・

 

「70S」 70年代テイスト

 

「80S」 こちらは 80年代テイスト

 

そして、「スポンテニアス」

 

聞きなれないこの言葉。

(わたくしも初めてききました(;^_^A

 

概念にとらわれず、自由で自分らしいファッション

コーディネイトも自在に楽しめる

「のびのびとした自由な着こなし」

・・・の ようです。

 

よくわからないですね(;´・ω・)

 

例えば

シャツが後ろ前に!

シャツが後ろ前に!

 

とか

袖だけ長い

袖だけ長い

アンバランスな着かた。

 

リボンが変則的

リボンが変則的

 

肩をずらして着る

肩をずらして着る

 

などなど、解釈は自在にある「スポンテニアス」

だそうです。

 

 

そして、スタイリング剤の話しに戻します。

 

講師の『ハヤシ ルイ』の作品

講師の『ハヤシ ルイ』の作品

同じく、サイドビュー!

同じく、サイドビュー!

台紙での手作りの飾りもついていますが

 

コレクションでもやってそうな

不規則でも計算されたカールをうまくシルエットをつくって

「80S」のテイストも取り入れて力強さと女性らしさがある作品。

 

写真ではわからないでしょうが

 

このスタイルを造るとき

ごわごわとしたマットなスタイリング剤がベースになってまが

 

スタイルを造る中で、艶のの出るオイルっぽいミストや

 

ワックスでもぬるっとした水っぽいものを使ったりして

 

ランダムに質感を変えています。

 

いわゆる「ミックス テクシュチャー」

質感を混ぜていろいろな見せ方をだしている。

 

つまり、これまでは

「こうでなくっちゃ」と「こういう時はこれ!」

 

って 概念がありました。

 

この概念を一度 取っ払って、新しい質感をつくろうよ

 

と 言うこと。

 

 

このあたりが「スポンテニアス」 (≧∇≦)

 

 

そこで、わたくし作品

スポンテニアス5

80年代ぽさをだしつつ、質感を変えて動きも変則的に造りました。

 

 

これからのスタイリング剤の流れは、いくつかの質感をミックスして

ヘアスタイルを造るのも新しいし 楽しいですよ。

 

だから、スタイリング剤になれてない人も

なんでもいいから、気軽に付けてみる❕

 

もし、失敗したなぁ(;’∀’)

と 思ったら

『洗えばいいんです』 ピンで止めたりでもいいですし。、

 

 

あんがい適当くらいが、おしゃれだったりする!

 

わからない時は、お気軽になんでも聞いてください。

 

おしまい。

 

 

 

NEFER hair HP

 

NEFER hair FBもみてください。

 

 

2016-07-27 | Posted in blogComments Closed