toggle
韓国の旅(その3)グルメ編

こんにちは、ネフェルのふじわらです。

 

やってきました、グルメ編にひひ

旅行の楽しみっていったら、食事ははずせませんね。

 

和食ににはない、美味しい食べ物が多い韓国です.

 

一番食べたかったのが

この「タッカンマリ」

鶏を一匹煮ていきます、ジャガイモと一緒に煮てたと思いますが

庶民的なお店を探して、ついにありついたタッカンマリキラキラ

 

これは、確かにうまい。

鶏ガラのダシも効いて、鶏肉も柔らかくって食べやすい。

 

コチジャン、からし、酢醤油を混ぜたたれにつけて食べました。

韓国に行ったら、ぜひ食べてもらいたい。

 

焼肉は油っこ過ぎるから、これならだれでも満足できると思いますグッド!

最後に、ギョーザも追加してみました。

 

 

ほとんどがニラ(笑)

しかし、タッカンマリのスープに浸かって

うまさが倍増、当たりでしたビックリマーク

 

 

ランチは冷麺。

韓国の冷麺は大きく分けて 二種類はご存知だしょうか?

(わたくしは、知らなかったよ)

 

「平壌 ピョンヤン 式 」 と 「 ピビン式 」

らしいです。

 

ピョンヤン式は、面がすこしやわらかい

あんまり辛くない。

 

ピビン式は、ジャガイモなどのでんぷん粉を使ってコシが強い

そして、辛い。 汁がないのが基本。

 

わたくしが食べたのは、ピョンヤンの方

麺は、わりとコシがあったとおもいますが・・・

 

ハサミを渡されて

麺をブチブチって切っていきます。

 

「切り過ぎると、あとでくろうするよぉ~ 」

と 言われ

 

アバウトに、ざっくりとカット

(細かすぎると、最後に麺をすくうのがたいへんになる)

 

普段、髪を切ってはいますが

まさか麺を切るとはにひひ

 

このお店は、 地元の人たちからも愛されているようで

 

ほとんどが、おっちゃん 常連客っぽい

それだけに・・・味は確かでした目

 

本年度 ソウルのミシュランガイドにも載ってたようです。

そして、韓国での認められたレストランにもなってるのが

左下の看板がその証

 

たしかに、美味かったです.

 

お昼にはちょうどいい量。

 

 

韓国の朝は、雑炊が多いようです。

 

食べ過ぎたお腹を休ませる意味合いもあるのだと思います。

わたくしは、「 ソルロンタン 」

 

牛骨スープ

それに、ネギやお肉 ごはんを入れて雑炊

そして、キムチと

大根のキムチ カクテキを

これまた、ハサミでちょきちょき したものを入れる

 

スープのうまみとキムチの辛さが混ざって、うまさが倍増

もちろん、キムチを入れなくってもいいんですよ。

 

食べ方自由。 あっさりと食べたり、ほかのものをトッピングもアリです。

 

朝食にこれは、おすすめですよグッド!

 

 

そして、

ソウルと言えば、屋台も有名です。

いたるところに、屋台が出てます。

 

これは、天ぷらとかがたくさんありましたが、ほかのもメニューが豊富でした。

 

もう深夜だったので、

わたくしは、トッポギ と キンパをチョイスビックリマーク

 

筒状になった辛いお餅って感じです。

これは、甘辛い味つけだったのでお腹があんまりすいてないのに

パクパクって、つい食べてしまう音譜

そして、キンパ

 

おなじみの韓国のりにごま油

中身はごはんとごぼう、卵焼きなど

両方、炭水化物なのに 止まりませんねぇ~

 

深夜に食べるよりは、おやつや酒のつまみにもいいかも・・・

 

何かしら、みつけたら食べてた記憶しかない(笑)

 

 

スイーツ編もあるんですが、書ききれない。

 

食べまくり ソウル

おしまい

 

NEFER hair のHP

NEFER hair のFB

2017-09-17 | Posted in blogComments Closed