toggle
芸術の秋~豊島①~

こんにちは、みぞくまです。

先日月曜日に、ずっと行ってみたかった瀬戸内の島「豊島(てしま)」に行ってきました。

アートの島として名高いのは「直島」や「犬島」ですが、豊島も含め瀬戸内海の島々では今「瀬戸内国際芸術祭2016」が開催されています。

春・夏・秋と開催され、秋は11月6日までやってますよ。

実家(三原)から岡山の宇野港まで車で約2時間、宇野港から豊島までフェリーで約1時間。

下調べもばっちり。

行ったことない島、そんなに大きくない島。

一日で十分見て回れるだろうと、余裕のよっちゃんで行ったのが間違いでした。

フェリーの便数もそんなに多いわけではないので、わたしが島に着いたのはお昼12時過ぎでした。

島内はレンタサイクルで回ろうって決めていて、いざ借りに行くとどっこも全部貸し出し中でした。

親切な島のおばちゃんが、「13時くらいになったら返却する人が多いからその時間まで豊島美術館の整理券をとっておいで。片道歩いて15分くらいよ」って教えてくれて、

そうすることにしましたら、ここは島。

道も平たんではない。美術館まではずっと上り坂でした!!

豊島3

登り切ったらまぁなんとも綺麗な景色が目の前に!

豊島には棚田があるんです。海と田!

豊島5

そしてコスモス!秋だね!

豊島4

うーみーー!ここを自転車で駆け下りたら最高に気持ちいいだろうなぁ。

豊島美術館は整理券をもらって指定の時間に行かないと入れまてん(^^)/

入場時間まで時間があったので来た道を降りて腹ごしらえです。

わたしおばあちゃんに弱いんです・・

ほんとは讃岐うどんが食べたかったけど、おばあちゃんが「豊島バーガーいかーがでーすか~~美味しいタコ飯もあ~りま~すよ~」って、目が合ってしまったので豊島バーガーを食べることに。

 

豊島

こちらは豊島で獲れた新鮮なお魚のフライと手作りのタルタルソースたっぷりのバーガー。お孫さんが作ってるみたいです。

タコ飯はおばあちゃんが炊いてるそうです。
豊島2
このタコもおばあちゃんの手作り。

おばあちゃんと会話しながら、豊島バーガー食べながら、とてもゆっくりな時間が流れていきます。幸せです。

しかし私には時間がないのです。

13時に自転車借りに行ったら運よくママチャリがあって、そこのおじちゃんが軽トラに積んで美術館まで送ってくれたんです。

帰りのフェリーは1時間30分前には乗り場に行かないと人が多すぎて乗れないよ。って。だから駆け足じゃなくてもっと焦らないと見て回れないよ。って。

日々の自転車通勤で鍛えた太もも。脚力を発揮する時が来ました。

まずは豊島美術館。

豊島美術館4

外観はこんな感じ。え。ここ!?って見落としそうになりました。

豊島6

美術館へと続く道。

豊島7

しばらく歩くと入口。

豊島美術館3

この中は土足禁止で撮影禁止、音も響くのであまり大きな声は出せない。

豊島美術館 ←ぜひ見て!!

豊島美術館2

この中にはお水が湧き出ていたり、その水滴が集まって水たまりができていたり、天井に開いてる大きな穴からは自然界の音が入ってきて鳥の鳴き声が空間内に響いたり・・(゜o゜)
チャックを閉める音でももんのすごく響きます。ほんとに不思議な空間。

ここではみんな寝転んだり座ったりして、ゆったりとした時間を過ごしてましたよ。

豊島美術館

これはカフェ。

ゆっくりしたかったけど、駆け足以上の駆け足でその場を去りました。。

その後はママチャリを鬼の形相で乗り回し、いろんな作品をみてまわりました。

その様子はまた書きます・・・(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-10-21 | Posted in blogComments Closed