toggle
竜馬に会いに高知へ向かう旅!

こんにちは、ネフェルのふじわらです。

旅好きです。

 

そして、今

幕末にたいへん興味があります。

 

江戸時代の鎖国していた日本が開国し明治に変わっていく

日本史の中でも動乱の時代。

そんな当時の日本人の魂に心惹かれます音譜

 

そして、その中で必ず名前がでるのが

坂本龍馬。

その人物が生まれ育った、土佐 高知がどんな場所なのかが

知りたかった。

切り立った 四国山地を抜け、高知へビックリマーク

 

さっそく有名な 『 桂浜 』

 

 

そこにある、ひろ~い太平洋を見つめる

龍馬の銅像

 

 

銅像には会えたものの、肝心の 『 龍馬記念館 』は、

リニューアル工事中。 来年3月完成とは・・・叫び

 

なので、あきらめて 市内に戻り

『 龍馬の生まれた町記念館 』に行きました。

 

幼少時代から脱藩までの資料が残されてありました。

 

そこで

龍馬の銅像さんとツーショット(笑)

 

実物は、もっと背が高ったんだと思います。

 

そして、腹ごしらえで

高知で有名な 「 ひろめ市場 」 へ

 

屋台村の巨大版って、考えてもらえるとわかりやすいかと思いますビックリマーク

 

そして、高知と言えば  カツオのたたき

 

その中でも、よく名前がでる

『 明神丸 』 ってお店

 

 

他のお店は並んでないのに、ここだけズラーっと行列で大賑わい。

わらを炊いて、炙っていきます。

 

 

演出もいいから、観光客は喜ぶんだと思います。

珍しいから、ウツボも有名みたいなので、試しに食べてみました

ミーハー(笑)

 

 

ウツボの刺身もチャレンジ

 

天ぷらよりは、刺身の方がコリコリしてて

美味しかったです。

 

広島にはないから

高知に行ったら、食べてみるといいと思います。

 

 

肝心のカツオくん音譜

これは、その夜

紹介してもらった居酒屋さん

『二十亭(ふといてい) 』で注文したカツオ

 

 

わたくし的には、こちらのカツオの方が新鮮で美味しかったニコニコ

 

そして、「 どろめ 」

ちりめんじゃこ みたいなものかな

 

オリーブ油につけてあって、これが一番うまかった

個人的に

 

 

やはり魚が新鮮なんでしょうね

海が近いし、地元民は舌が肥えてるのかもしれませんね

 

そして、次の日 あさイチで高知城へ

 

NHKの大河ドラマ 仲間由紀恵さんが演じてた

『 功名が辻 』 のお城 でした

 

お殿様は、山内一豊。

 

もともと、徳川家とつながりが深かった 山内家。

だから、江戸から離れた四国の土佐でも権力をもっていたようです。

(テレビあんまり観ないから、知らなかったよ 汗)

 

 

そして、最後になりましたが

 

高知といえば

『 はりまやばし 』

日本三大 がっくり らしいです(笑)

 

有名なのに、これだけ   って感じ

ひっそりと建ってる、下には小さな川が流れてました。

それでも、高知は良かった 楽しい街です。

龍馬記念館にリベンジと

仁淀川って、日本で一番綺麗な川があるので

来年あたりまた行って来ようと思います

四国めぐりもいいですよ

おしまい

 

2017-10-29 | Posted in blogComments Closed