toggle
旅のつづき~今治から、いざ松山 道後温泉へ!

こんにちは、ネフェルのふじわらです。

 

仕事の話しをはさみながらも、旅のつづき笑

 

今治から松山までドライブ

車でだいたい一時間くらい(海側のコース)

 

瀬戸内育ちのわたくしとしては、海がみえるとホッとするし開放的になってしまいます。

 

いいドライブコースだと思いますニコニコ

 

広島よりも、海がキレイな気がしますね。

山口の周防大島のような感じに近いです。

 

松山に到着。

広島と同じくちんちん電車があります。

(写真が横でごめんなさい💦)

それに乗って、いざ 道後温泉にレッツゴー!!

 

広電よりものどかでのんびりした感じ。

時間帯によっては、混んでるでしょうが

わたくしが乗ったときは、ほとんど人が乗ってなかったです。

のどかぁ~(おやじを盗撮 笑)

 

約20分くらいで、道後温泉の商店街の前に到着音譜

 

アーケード内には、意外とたくさんのお店があり、

お土産屋さんや名物料理のお店など

 

 

10年くらい前に行ったきり、久しぶり過ぎてわすれてる。

 

そのときは、本館は人が多すぎて困っていたら・・・

 

どこかのおばちゃんに「お湯は一緒じゃけぇ、こっちのお風呂にいきんさい」

といわれ笑

となりの「 椿の湯 」 に入ったえっ

 

ホントの道後温泉本館には初合格

期待が高まりますキラキラ

(千と千尋の神隠し、油屋のモデルね)

 

日本最古の温泉 公衆浴場

「日本書紀」にも登場し、あの聖徳太子もはいったと伝えられてる。

 

夏目漱石や正岡子規も通ってたのは、湯だけに

有名(湯名 ゆーめい 笑)な話しですねニコニコ

 

 

もちろん源泉100% 混じりっ気なし合格

 

何回も行ってる人は知っているとは思いますが

なにせ初めてなので、仕組みがよくわからなかったのです。

 

簡単に説明しますと・・・

 

「霊の湯 (たまのゆ) 」 と 「神の湯 (かみのゆ)」 の

二つの浴室。

そして、

「霊の湯 三階個室」 、 「霊の湯 二階席」

「神の湯 二階席」 と 「神の湯 一階下」 の

四つのコースから選べるシステム。

 

つまり 上にいくほど ランクが上がるビックリマーク

 

「霊の湯 三階個室」はかつて『 上等 』 と言われ

夏目漱石は、「俺はいつも 上等に入った」 と 坊ちゃんの中に書いてあるみたい。

 

わたくしは、とりあえず 「神の湯 二階席」 をえらんでみた目

来るたびに、ランクを上げていこうと思う。

 

次の楽しみにとっておくよぉ~音譜

 

お風呂の前後で、二階の畳の部屋でくつろげるようになっています。

 

とくに、湯上りでの浴衣に着替えて涼めるから

ちょっと 粋な気分を味わえます(笑)

 

「神の湯」 は 二つの浴室。

お風呂の形とか、壁のデザインが違ってましたね(* ̄Oノ ̄*)

 

お湯は、すこし熱めです。

 

お風呂から出たら、最後に

お茶とお菓子(せんべい)付

ゆったりとした時間が流れます、優越感に浸り

たまには、こんな時間の過ごし方もいいグッド!

 

今度は、『 霊の湯 』 の三階の部屋に行って

夏目漱石になりにきりにいくぞ~って 笑音譜

 

四国の新たな楽しみを見つけたなり。

 

おしまい

NEFER hair のHP

NEFER hair のFB も みてくださいね。

2017-06-15 | Posted in blogComments Closed