toggle
断髪式。バッサリと短くする時の注意点とは・・

こんにちは、『髪の問題解決人』こと

ネフェルヘアーのふじわらです。

 

美容師における王道の技術とは、カットである。

お客さまの髪を扱いより美しいヘアースタイルにする。

そして、その方のイメージも左右する責任もあります 🙂

 

 

お客さまも切りたくてもどうも勇気がいる

もう一歩踏み出せないせないかた。

 

とか

 

髪が短いのが似合わないとコンプレックスをもってらしゃるかた。

 

 

長いのにも飽きたから、短くしたいけど・・・

どんな髪型にしていいのかわからないかた。

 

いろんな方がいらっしゃいます。

もちろんロングが好きな人はいいと思います。

 

 

長年、ネフェルに通ってくださってる A様。

 

ついに、バッサリと短くするとのこと・・・

 

来店時、この時点ではまだ余裕がありそうです。

ロングヘアーで余裕があるお客さま。

わたくしの中では、すでにイメージは完成してました。

① 最終イメージを伝えて納得されてからカットに入ります。

 

確認は当然といえば、当然だが以外に出来ていない美容師さんがいるんじゃないかな。

 

信頼関係が出来ていないお客様だと、すこし時間をかけてイメージをすり合わせる必要ありです。

 

 

肩下15センチくらいの長さです。

肩下15センチくらいの長さです。

 

 

最終のヘアーデザインが決まっているから

もうサクサクとカットしていきます 😆

 

一気に肩ラインの水平ボブにバッサリ。

一気に肩ラインの水平ボブにバッサリ。

 

Aさま ドキドキしながらも笑顔。

 

② ここで美容師が落ち着いて

『任せておいてのオーラ』を出しておく。

 

 

バックを切り終わり

 

サイドのカットしていき ます。

サイドのカットしていき
ます。

 

 

整っています!

整っています!

 

逆サイドもベースカットが終了。

逆サイドもベースカットが終了。

 

本当は水平ラインのボブベースではなく、段差をつけながらカットしていくことが普通。

 

(時間もあったから、難しいとされる左右きっちりと長さのあっている水平ラインのボブをつくった)

 

これから段差(グラデーション・レイヤー)をいれていく、

丸みを造りながら短くしていく。

 

縮毛強制毛なので、シルエットを作るのがむずかしいが

うまく重なり合いをつけていく

 

 

ベースカットが終わり

最後の調節。

 

毛量調整のカットに入ります。

毛量調整のカットに入ります。

 

やや不安そう、最初より笑いが引きつってるような 🙄

カタチが見えてきました。

カタチが見えてきました。

 

しかし・・・

 

やや不安そう・・・?

やや不安そう・・・?

 

③ なるべ手早くカットを終わらせること。

時間がかかればかかるほど、お客さまは不安が大きくなる。

失敗したんじゃないかと思い始める。

 

ロングからショートに、これはどうしても時間がかかる。毛量が多い方になると毛量調整で時間を食ってしまう。

いかにポイントを見極めて短時間におわらせるか!

 

 

話しを戻します。

 

最後に、かるくブローでゆる~く丸みをつけたら

 

とってもいい感じになりました 😆

なかなかいいシュルエットですよ。

なかなかいいシュルエットですよ。

 

 

逆サイドもステキにまとまってます。

逆サイドもステキにまとまってます。

 

 

Aさまも、ホットしてる

 

 

かなり安心した様子です。

かなり安心した様子です。

 

そして仕上がりは

 

こう👇

 

笑顔でフィニッシュ!

笑顔でフィニッシュ!

 

ロングはロングで女性らしさがあって似合っていましたが

 

短くしたら

 

おしゃれな大人な女性に変身☆☆☆

 

とても素敵になりました(。・ω・。)ノ

 

 

ゆるくパーマをかけても良いし

 

ハイライトを入れて動きとグラデーション・カラーにしていくと

もっと素敵でお似合いです!

次はそれですね。

 

(あくまでも 今回、本気勝負のカット。やらせではございません)

 

 

追伸

お客様のAさまの後日 コメント

『 毎日 鏡を見るのが楽しくって、髪を切ってから洋服やピアスを選ぶのがうれしくてたまりません 』

 

 

だそうです!

 

あ~、カットした わたくしがうれしい。

 

美容師をやっててよかったと心から思える瞬間です 😆 。

 

 

こんな風に言っていただけるように、毎回が真剣勝負のカットです。

 

『素敵な髪で街を歩いてもらいたい』

そんな思いで仕事してます。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

NEFER hair HP 

 

NEFER hair の FB みてください

 

 

 

 

 

 

2016-07-29 | Posted in blogComments Closed