toggle
ホイルワークと親知らず

こんばんは、みぞくまです

先日のお客様!

[人生初のカラーリング

でもバイト先が厳しいのであまり派手に出来ない

初めてだからあまり明るすぎるのもどうだろう?

バイト先には染めました感はあまり出したくないけど

地毛を活かしてなんとかできないですかね]

という境遇のお客様とじっくり話し合って提案させていただいたのが

ホイルワーク


ホイルまみれになるからホイルワーク!

頭全体に 約5ミリの毛束を まんべんなく取っていき

取った毛束だけ ホイルにのせてカラーリングしていく という技ですね~

これをやったらどうなるかというと、

地毛と5ミリ毛束の明るい髪がブレンドされて

全体的に髪色が明るくなります

地毛の暗い色と5ミリ毛束の明るい色の明度差によって

立体感がでます


地毛のようで実は染めている。

根元が伸びてきてもプリンが目立ちにくい

全体を染めるよりダメージも少ない

そしてM様はウキウキで帰って行きました・・・

わたしもウキウキしましたよん

ホイルワークする方増えてます

今回は5ミリで毛束を染めていったけど

太い毛束で染めると、ブレンドというより

インパクトを与えることができます。(昔でいうメッシュとか)

染める色味によって艶感がアップしたり小顔に見せたりと

いろいろとバリエーションがあるので楽しいですよ

そして私事ですが先日「親知らず」を抜きました・・・

下の歯だったので 歯茎切って、歯を削って、引っこ抜く~

痛いって聞いてたけど余裕な顔して行きました。

何が痛かったって、唇引っ張られることですね!

これ、麻酔が切れてなくて唇いがんだままです。

ちょっとおもしろかった。

友達に送ったら「顔もいがんどる」って。


口が麻痺してるから水がピーッと漏れるんですよ。

貴重な体験でした。

FB https://www.facebook.com/neferhair/?ref=hl

2016-03-27 | Posted in blogComments Closed